檻の中の楽園

since 2005 03/07~

期限有


◆漫画
◇終活女子高生 1巻
170206.jpg

まんがタイムジャンボ連載 津々巳あや先生
自称“余命いくばく”の不思議系美少女・律に
振り回されっぱなしの見た目“ヤンキー”、中身“ガチ乙女”の沙羅。
ギャグみたいな毎日を過ごす二人は歪ながらも友情を育んでいく。
彼女たちに残された時間があと少しだなんて…ウソだよね…。

最終2巻が発売中。
完結しています、津々巳先生作品を読むのはこれが初ですね
切欠はタイムジャンボになりゆきリビングがゲスト掲載された時に
ジャンボ買って、そこで連載を知りました、丁度1巻直前でしたな。
1巻出てからすぐザッと読んで、先が気になってしまったので
後半、そろそろ1年経つんじゃないか?ていう所から立ち読みしてました。
結末、ちょっと忘れてしまったのですが、悲しい感じではなかったかな。
連載的には3年くらいやってたのかな、珍しい題材で、良いガールズです。

P3 ヤンキーの藤沢沙羅さん、友達になってと声をかけられる
P4 声をかけてきたのは隣のクラスの大泉律
P5 律の片思い相手が不良の石神井秋人、これ最初、あ…と思ったけど
  石神井君の出番は段々なくなり、2巻では石神井君登場回は
  収録されてなく、pixivで公開されていましたね。
  アンケ結果のようですが、結果的に二人だけの世界になってて良し。
P8 余命一年、さらっと。
P10 誤解百合を招く言い方
P13 石神井本人は律にアレコレされ逃げ出す始末
P14 石神井の出番がなくなった後、この想いは沙羅に向けられる事に 笑。
P19 沙羅の評判
170207.jpg
P20 いいねいいねぇ
P23 不良が呼び出される構図
P24 律のクラスメイトに囲まれる沙羅
P29 とかいいつつ
P30 この辺からやや切ないオチが出始めるね
P32 不良×お嬢
P41 コレ完全にデート…
P44 コワイの苦手な沙羅
P46 沙羅の母は出てくるけど、律の親って出る事あったかな
P52 どこまで本気かこの頃だと解らないな、ガチなのかというか

P56 成績優秀だと思われている律、実は…
P62 沙羅ママナイス
P70 幽霊話は2度程ありますな
P73 沙羅の格好良さに気づくクラスメイト 笑。
P78 少しずつ
170208.jpg
P82 人気過ぎてぼっち
P86 前も言ってたような
P93 スキンシップ多くなっていいな
P102 石神井にあげてたようなモノが沙羅に 笑。
P110 猫カフェにきていたお婆ちゃんとの話
170209.jpg
この回は悲しいので、これで逆に救われる。
この回を丁度ジャンボで最初に見たんだっけな。

1巻はここまで、ここの時点でクリスマス時期まで来てるので
余命残すところ、数ヶ月、で、残り1冊分ですね。
どんどん仲良くなって、沙羅にも話しかける人が出てきて
でも一番の親友はあと少しで…という、やはり最後は気になりますね。

Tagged  1-漫画_1-4コマ系.終活女子高生   2-作者.た.津々巳あや 

Newer Entry12月のおわり

Older Entryスペースグルメ

Comments



infomation

ゆい


応援Links

 
ブログ内タグ一覧
 
ブログ内ワード検索
 
 
monthly
 
 
 
links
 
analysis